メールでのお問い合わせはコチラ
電話でのお問い合わせはコチラ 電話受付 AM9:00〜PM5:00(土日祝を除く)メールでのご相談は24時間受付 秘密厳守 初回相談無料! お気軽にご相談下さい!

FMレキオ(FM80.6MHz)「克江の火曜日の耳薬」毎月第3週
最新放送回+直近6回放送分をHP下方へ設置しております

マイベストプロCM動画イメージ

琉球放送で放送中の
【マイベストプロ沖縄】テレビCM

FMレキオでのラジオCM

跡継ぎ(後継者)育成していきたい
息子や娘に経営を任せていきたい

いずれか又は両方でお悩みである
同族・家族経営の中小企業の皆さま
小規模事業所・個人事業主の皆さま

なんでもお聞かせください!
初回相談無料です

息子や娘が会社を継いで
くれることになったが......

人物イラスト

息子や娘が会社を継いでくれることになったが......

・どうやって育成していけばいいか
・将来は良い経営者になってくれるか
・会社や事業が続いていってほしい
親として何か出来ることはないか

人物イラスト

そのお悩みは
「三本の矢」
で解決します

そのお悩みは
「三本の矢」
で解決します

実践 跡継ぎ(後継者)育成研修 実践 跡継ぎ(後継者)育成研修

跡継ぎ(後継者)に必要な経営者としての心構え、知っていて欲しい知識、銀行はじめ金融機関との付き合い方をバランスよく伝授し経営力の強化を図ります。

跡継ぎ(後継者)育成は大切だと、先代や現社長や跡継ぎご本人も自覚されています。「現状ではどうか?」「ちゃんと育っているのか?」「このペースでいいのか?」「他に何か必要なモノは?」など、色々と思案しがちです。

この研修では、実際に、月2回、御社に個別訪問し、先代や跡継ぎ(後継者)と面談し、特に力を入れたいテーマも取り入れながら、経営者として必要な役割や、知っていて欲しい知識や考え方に加え金融期間との付き合い方等を提供していきます。

後継者育成セミナーや塾の場合は、運営側のスケジュールで進められてしまい、結局身につかないことが多々あります。毎回、マンツーマンでの対応で跡継ぎ(後継者)の進捗度合・習熟度合に合わせて育成を進めて行くことができます。

自社株評価/自営業の法人化 実践 跡継ぎ(後継者)育成研修

跡継ぎ(後継者)への自社株の移転や、自営業の場合は、事業用資産の譲渡、法人成り、を進めていきながら、跡継ぎ(後継者)が安心して、経営に取組める環境づくりを行います

【自社株評価】

「跡継ぎ」に安心して経営手腕を奮ってもらうには 自社株を跡継ぎ(後継者)に集中させることが肝要です。 先代や現社長は、経営に携わらない家族や親族への 財産譲渡や遺産分割の際に、自社株の評価を行って その価値を把握しておくことが、公平な資産譲渡や 揉めない経営の引継ぎへと繋げる第一歩になります。

【自営業の法人化】

個人事業の場合は許認可や事業用の土地やヤード、 工場や車両等が代表者の個人名義になっている 場合が殆どです。「跡継ぎ」へ代表者の引継時の 金融機関の債務や、事業用資産の譲渡や相続で家族 間で紛争になるケースが発生しています。 代表者の事業用資産を切り分けるのに、個人事業 から法人化する「法人成り」が経営引継ぎの準備や 遺産分割に有利に働くケースがあります。

次世代に繋ぐ「遺言承継」 実践 跡継ぎ(後継者)育成研修

経営の引継ぎ中に想定される、先代や現社長の「もしも」に備え、遺言書を活用しリスク回避します

先代や現社長が、個人事業主の場合や、法人の代表者 の場合には、手持資金の制約や、経営引継ぎの準備 期間が短かった場合には、充分な生前対策が取れず、 跡継ぎ(後継者)への自社株や事業用資産の譲渡が 完全には、間に合わない場合も出てきます。 また、先代や現社長が病気や事故で、急逝してしまう リスクがあります。
このような想定外の不測の事態に備えられるように 「遺言書」を活用する方法があります。

遺言書を残したからといって、万事うまくいくでは ありませんが、遺言書が無い場合は、相続人全員で 白紙の状態で、遺産分割協議を始めるので、終了 までに時間を要します。又、個人事業の場合は口座 の凍結等で入出金が遅れ、商取引に影響を及ぼすこと 等が想定されます。遺言書を活用することは商取引 の継続性からも、大変にメリットが大きいです。

このような皆さまのミカタです

その対象は...

沖縄県の那覇市近隣同族・家族経営である

・中小企業
・小規模事業所
・個人事業主

その状況は...

跡継ぎ(後継者)育成経営の引継ぎについて

・相談が出来ずにいる
・独力で考え進まない
・相談したが始め難い

その希望は...

息子や娘の成長と共に会社や事業の成長と発展

・経営力を育んで欲しい
・経営を任せていきたい
・世代交代を万全にしたい

同族・家族経営の中小企業・小規模事業所・個人事業主の「跡継ぎ(後継者)育成」「経営の引継ぎ」を進めていくには外部からのサポートが効果的です

外部サポートが効果的である理由1

サポートの実施で跡継ぎ(後継者)が
より早く一人前へ近づきます

後継者の育成には、少なくとも3年以上5年未満が必要であるとの回答が、中規模・小規模事業者に共通しています。最も回答が多くあったのは、中規模でも小規模事業者でも5年以上10年未満の期間です。3年未満の回答よりも、10年以上20年未満の回答が多いのは、より長い期間が好まれ支持されています。

後継者の育成期間

外部サポートを受けながら、早目に跡継ぎ(後継者)を育成していけば、経営者として必要な知識を補完したり、客観的なアドバイスが受けられます。実際のビジネス環境で経験を積むことで、理論的な知識を実践的なスキルに変えることが出来るようになります。結果、跡継ぎ(後継者)が一人前に近づいていきます。

外部サポートが効果的である理由2

跡継ぎ(後継者)が経営力を発揮できる
環境づくり
をサポートします

経営力の発揮には、跡継ぎ(後継者)自身のパフォーマンスが不足しているケースもありますが、中には個人事業で先代から、事業に必要な資産や許認可を引き継ぐのに、時間が掛かったケースや、会社の自社株を先代から移転できなかったケースが含まれています。

そのケースの多くは、跡継ぎ(後継者)が安心して経営に専念できる、「自社株の移転」や「事業用資産の譲渡」等の環境づくりを、先代や現社長が、経営を引継がせながら、しっかりと提供が出来なかったことに起因しています。

先代経営者から事案を引き継いだときに苦労した点

外部サポートが効果的である理由3

跡継ぎ(後継者)育成と環境づくりが
「事業承継」の近道になる

先代からの引継ぎで、跡継ぎ(後継者)が苦労した点は「経営力の発揮」と多くの方々が回答しています。

跡継ぎ(後継者)が育っていない、跡継ぎ(後継者)が安心して経営に専念できる環境づくりが整備されていなければ、「事業承継」を進めていくことは出来ません。事業承継を考えるならば、先を見据えた計画的な跡継ぎ(後継者)育成と、経営環境づくりを進めていくことは必須になります。

社長の年代別構成比 「50歳以上社長」の割合(各年推移)
後継者難倒産  件数推移

帝国データバンクの調べでは、60歳以上の経営者は全体の46.5%を占めており、社長の高齢化が加速しています。「事業承継」の時間は長く採れる程、先代、跡継ぎ(後継者)にとって、有意義になるケースが多いといわれるので、早目の人材育成と経営環境づくりが事業承継の成功の鍵を握っています。

人物イラスト

外部からのサポートは
後継ぎ(後継者)
応援サポート那覇へ

おまかせ下さい

跡継ぎ(後継者)応援サポート那覇が
お悩みを解決できる理由

同族・家族経営の中小企業・小規模事業所・個人事業主に専門対応

日頃より、沖縄県の那覇市近隣を中心に、同族・家族経営の先代や現社長や跡継ぎ(後継者)とお悩みを共有し、解決を図る「見守り安心サポート」を実施し、多くの事業所でご利用頂いております。跡継ぎ(後継者)育成や経営引継ぎの実務を熟知しており、豊富なサポート実績が有ります。

また、地域FM局(FMレキオ)の番組にて、番組に寄せられる、同族・家族経営についての疑問やお悩みや質問等について、お答えをしております。

徹底した現場主義で手厚くサポート

先代・現社長と跡継ぎ(後継者)双方の「橋渡し役」に徹しています。メンタルケアの資格も有しておりますので、跡継ぎ(後継者)育成や、環境づくりがスムーズ行われるように、メンタルケアも含めフォローしております。

双方が事業への想いを共有することにより、これまでとは違って、跡継ぎ(後継者)としての 覚悟が決まり、責任を持って、前向きに仕事をこなしていくようになったと、喜びの声を 数多く頂いております。

■ メンタルケア心理士 メンタル学術学会認定 第E160327002号

マイベストプロ沖縄紹介ページ
上原輝夫プロフィール / 人と経営を大切にするプロ - [マイベストプロ沖縄] (mbp-japan.com)

跡継ぎ(後継者)応援サポート那覇がお約束していること

会社や家族・親族の状況に合ったコンサルティングで提案します

跡継ぎ(後継者)の経営力を強化し、跡継ぎ(後継者)にとって最適な経営環境をつくり、経営の引継ぎを行いながら先代や現社長の「もしも」にも備えて遺言書を準備する等、万全に取組みしていくことを最大の目標にしています。
家族・親族の状況は会社や事業所によって異なり、一般的なスキームで上手くいくものではありません。

頻繁に活用されるスキームも、跡継ぎ(後継者)やその家族構成によって、対策や効果が低いケースありますので、跡継ぎ(後継者)や会社の特性を踏まえ親族・家族構成と状況に合った最適な「提案」をしていきます。

跡継ぎ(後継者)が、ご自身と、自社の状況は充分に把握していても、より良い「跡継ぎ(後継者)育成」や「経営環境づくり」を客観的に考えていくのは、簡単ではありません。外部にサポートをもらえば、何か新しい発見や改善のヒントが得られる可能性も高くなります。

専門士業と連携し対応しています

最適な「経営環境づくり」といっても一筋縄ではいきません。中には、完全に「事業承継」も見据えて、考慮しなければならない対策が必要なケースも発生します。

相続や信託等の法務的な面から、あるいは税金や株価対策などの税務的な面からも、検討が必要なケースもありますので、司法書士や税理士といった専門士業と連携し対応しています。

とことん話し合って進めていきます

3本の矢『①実践 跡継ぎ(後継者)育成研修、②自社株評価・個人事業の法人化、③次世代に繋ぐ遺言承継』のいずれのサポートにおいても、開始前、期間最中に関わらず、いつでも、先代、現社長や跡継ぎ(後継者)の求める、本音や願いが叶うよう、とことん話し合って進めていきます。

考えや方向性を一致させていかなければ、充分な成果は得られません。妥協の産物とならないように、結果に結びつける話し合いを重ねていきます。

ご利用の流れ

STEP1お問い合わせ
無料相談のお申込み
御社事務所にお伺い致します、メールフォームかお電話でお申込み下さい。
STEP2無料相談
事務所に伺い、お申込みの内容や会社の現況等を確認させて頂きます。
何でもお気軽にご質問下さい。説明に納得が頂きましたらお申込み下さい。
STEP3ご契約
無料相談のご相談の内容を踏まえて、必要書類等をご準備頂き、契約書を作成します。
所定の申込み金を、期日までにお振込みをお願いしております。
STEP4応援サポート開始
打ち合わせは、御社にお伺いし、現場、工場等を見学させて頂けるようお願い致します。
サポート内容に関する質問をさせてもらい、御社の現況等を共有できるように努めて参ります。
STEP5最終お支払い
サポート終了時に残金のお支払いをお願いします。

毎週火曜日PM4:00【克江の火曜日の耳薬♪】毎月第3週にレギュラー出演中

毎週火曜日PM4:00【克江の火曜日の耳薬♪】毎月第3週にレギュラー出演中

ご 挨 拶

この度は、数あるホームぺージの中からアクセスを頂き、誠にありがとうございます。
沖縄県那覇市近隣にて、跡継ぎ(後継者)応援サポート那覇を運営しております、行政書士ヒューマンサポートオフィスの上原です。

日頃より、同族・家族経営の、中小企業・小規模事業所・個人事業主の、先代、社長さんや跡継ぎ(後継者)の相談相手として、経営をサポートさせて頂いております。

沖縄県内においては、後継者不足が顕著になっており、廃業率が全国の中でも高い水準で上昇推移しております。幸いにも、跡継ぎ(後継者)には恵まれたものの、その育成方法や、バックアップ体制について、どのように対応すればいいのかと、年々ご相談を受けることが多くなってきております。

当事務所では、「跡継ぎ(後継者)育成研修」に加え、跡継ぎ(後継者)が安心して経営に取組める経営環境づくりを目指した「自社株評価・個人事業の法人化」と、経営の引継ぎ中の先代や現社長の「もしも」に備える「遺言承継」の「三本の矢」を実施しています。

「三本の矢」を利用したお客様からは、「息子にヤル気が出て来た」「不安がなくなった」「考える余裕ができた」と喜びの声を数多く頂いております。中には「3本の矢」を全てご活用頂いた事業所もあります。

当事務所ができることは、何でもお手伝い致します。些細なことでもお話しください。
同族・家族経営の中小企業・小規模事業所・個人事業主が事業を安定させ、成長できるよう全力でサポートして参ります。

行政書士ヒューマンサポートオフィス 所長 上原 輝夫

上原輝夫

跡継ぎ(後継者)応援サポート那覇
運営元 行政書士ヒューマンサポートオフィス

所長 上原 輝夫

事務所看板
泡盛マイスター認定書

泡盛マイスター 沖縄県知事認証第474号

メールでのお問い合わせはコチラ
電話でのお問い合わせはコチラ 電話受付 AM9:00〜PM5:00(土日祝を除く)メールでのご相談は24時間受付 秘密厳守 初回相談無料! お気軽にご相談下さい!

お問い合わせ

    会社名

    必須

    取扱者氏名

    必須

    メールアドレス

    必須

    電話番号

    必須

    お問い合わせ内容

    必須

    同意事項

    必須

    プライバシー保護のためSSL通信を使用しています。また、お問い合わせ頂いた場合でも弊事務所より、営業目的でお電話をすることは致しませんので安心してお申込み下さい。