所長ブログ

売掛金はすべて回収できるか

売上が増えると比例して売掛金も増えていきます 業種や規模によっても違いがありますが 銀行借入をする場合に売掛金が増えていると 銀行は心配になります 掛の売上が増えれば増えるほど 心配は大きくなります 掛けで売上げたものの 回収ができない売掛金は 本来 売掛金の勘定科目からは 除かれるべきモノだからです

このようなケースで この会社は適切に処理をしているだろうか 売掛金の増加とともに 回収不能となった売掛金については「貸倒損失」を計上しているか そして 回収不能に備えてあらかじめ「貸倒引当金」を計上しているかで銀行の心配は軽減します

回収不能があった場合の「貸倒損失」や回収不能に備える「貸倒引当金」を計上することによって 決算書は会社の状況を正しく反映させることができます そのことが銀行借入では大切になってきます 正しい決算書を開示するにあたっては 各勘定科目を精緻に証明することにより その決算書の信憑性が増していきます 銀行から一番に把握しにくい 売掛金については 日頃から細部に渡り把握し 経理処理していくことが肝要になってきます。

会社は生き物 借入・決算(申告)対策は日頃から №039

借入・決算(申告)対策は日頃から | 行政書士ヒューマンサポートオフィス (soudan-aite.net)

タグ: , , , ,

soudan-aite 2021年11月12日11:08 AM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!