[行政書士ヒューマンサポートオフィス]
見守り安心コラム

ビジネスも現場百回(百戒)

刑事ドラマでよく出るワードです、百回と百戒の両方の意味で使われます。
事件現場はこの事件の原点であるから、何度も見て原点回帰し捜査する。
1つの事件現場には百の戒めがある。妬み恨みつらみ色々なケースを予断しないで捜査していく。

仕事の観点から言えば、百回や百戒はビジネスマンのシーンでも同じであると思います。
仕事に慣れ、ルーティン化し、目をつぶってもできるようになると、必ず見落としが発生します。
途中から見落としを検証しようとしますが、中々見つかりません。
そうして、一番最初から検証を始めてみると、見落としを発見できたりします。
同じく、仕事に慣れ、あの取引先はこうだからこのやり方で大丈夫と予断をもって対応したため取引先の変化に気が付かず、取引の縮小に至ってしまったケースもあります。

ビジネスマンも刑事と同じ、現場百回(百戒)です。

タグ: , , , ,

soudan-aite 2020年4月20日5:42 PM0件のコメント