行政書士ヒューマンサポートオフィス所長ブログ

目的は一つ手段は複数

山に登るために いくつかのルートがあるように 目的を達成するための手段もいくつかあります いいアイディアを思いつくと その凄さに酔いしれて「比較・検討」を忘れる場合が多くあります 一つのアイディアだけで動いてしまうと あとになって「もっと簡単にできる方法があった」と気が付く場合があります ドラッカーは云っています 「最善の判断を行うためには 常に複数の選択肢を持ち 比較・検討を行ってこそ 良し悪しがわかる そして正しい洞察が得られる」目的は一つ手段は複数の 比較・検討を実践することが肝要です。

2021年5月14日8:13 AM

自分にできることから

ドラッカーは 有能な人物は「他の人々は どんな仕事をしていなければならないか」と問う前に「自分にできることは何か」という設問から出発する と云っています 誰かが思い通りに動いて動いてくれないからといって その人を変えるには 大きな労力が必要です 変えられない他人について求める前に 自分のできること やるべきことを 問いかけて行動することです やがてはその行動が 周りの人に影響を与え 周りを変えていきます まずは「自分にできること」からです

2021年5月11日10:15 AM

利益は結果である

「利益は結果として もたらされるものであって 最初に考えるべきではない」とドラッカーは云っています おカネに無頓着である 必要はないものの 貪欲に利益を追求するのは間違った態度となります お客さんのためにと云う使命感が加わると企業も強くなります イトーヨーカ堂・セブンイレブンの創業者伊藤雅俊氏も「利益はあとからついてくる」と顧客主義で経営をされました なによりも お客様への想いが重要で そのために何ができるかを追求していくことが 結果として利益に繋がっていきます。 

2021年5月7日12:44 PM

言行一致

「口にしたこと」と「それを実行すること」を一致させるのは難しいことです 人を率いる立場のリーダーは「公言する信念と その行動は一致しなければならない 少なくても矛盾してはならない」とドラッカーは云っています 部下が「リーダーの言うことに何でも同意できる」ではなく「リーダーの言うことが真意である」と皆が同意でき 信じられ 行動できることで「言葉」と「行動」は一致していきます。

2021年4月30日8:44 AM

目標は大きく遠大に

ドラッカーは「ビジネスは小さく始めろ」と云っていますが ずっと小さいままでいいと云う ことではありません スタートは小さくとも「最初からトップを狙え」と云うのがドラッカーのアドバイスです どこまで成長できるかは掲げる目標の大きさによって変わってきます トップを狙って2位になることはありますが 2位を狙って1位になることはありません 「目標は大きく遠大に」です。

2021年4月20日8:58 AM

小さく始めて大きくする

何かを変えようとする時 「大胆」に変えようとする人がいますが 全て「小規模」にテストする必要があるとドラッカーは云っています アイデアがあれば小さくたくさんテストする 大きくテストすれば これだけお金や時間をかけたのだからと慎重になり 停滞を招くことにもなります 小さく始めれば 問題にも気が付き こうすればもっと良くなると気が付き 飛躍にヒントになります 「小さく始めて大きくする」が成功への鍵になります。

2021年4月13日1:45 PM

未来への投資を

Googleでは仕事の「20%ルール」があり エンジニアはどんなことでも構わないので 自分が熱意のある事 試してみたい事のアイデアの為に就業時間の20%を使って使っていいという仕組みです ドラッカーも「予算には2つの予算が必要で 一つが現在のための予算 もう一つが未来のための予算である 未来への投資を怠るな」と云っています 今を生きるのが精一杯な人や企業が殆どですが 望む未来を築くためには 未来のために少しでも時間やお金を使うことが必要です

2021年4月9日9:22 AM

ユーザーの声が製品を育てる

「全く新しい製品について 市場調査をすることはできない」とドラッカーは云っています それなので大衆の声を無視してもいいかというと そうではありません 松下幸之助は「大衆は作家ではなく批評家である」と云い 新しい製品について 良いか悪いかの判断にとどまらず メーカーが予期していなかった「製品の使い方について」も教えてくれることもあると云っています 製品化を行うにあったては ユーザー(大衆)の声をしっかると踏まえ ユーザーの役に立ってもらうと云う 強い信念のもと製品をプロデュースすることが大切です。  

2021年4月6日10:31 AM

情熱こそ成功への道標

未来に何かを起こすには 勇気を必要とする 努力を必要とする 信念を必要とする とドラッカーは云っています 情熱を捧げるアイデアが見つからなければ 走り抜けることは難しい また 情熱を捧げるアイデアを実現しようと動き出すときも 何が何でもやり抜こうという情熱が無ければ 小休止してしまう とスティーブジョブズも云っています 未来の新しいビジョンを導くのは 全人的な献身と信念を起爆させる情熱が必要です。

2021年3月30日8:13 AM

自らを陳腐化させ廃棄する

「イノベーションに優れた会社は 競争相手によって陳腐化させられるのを待たずに 自ら陳腐化させ 廃棄することを選ぶ」とドラッカーは云っています アップル社は携帯型音楽プレーヤーIPODを開発し大成功を納めたにも関わらず 携帯電話にその機能を組み入れた「IPHONE」を発売したり 本の通販で流通革命を起こしたアマゾン社は 電子書籍「キンドル」を発売したりと 自らの創った価値を廃棄し また新しく創りあげています ビジネスにおいて成功は心地よいものですが 成功にあぐらをかけば いずれは淘汰されることになる 先を見越し自らを陳腐化させ 新しい価値を創造していくことが 勝つためには必要なのです。

2021年3月23日8:20 AM