所長ブログ

2-6-2の法則

企業や組織などの団体が更生されると、2:6:2の割合で3つのグループに分かれるといわれています。

どんな集団でも、優秀な2割、中間的な6割、下位の2割になっているそうです。
これが面白いのが、仮に優秀な2割が集団から消えた場合にも、その後、同じように2:6:2でまた集団が構成されるようです。
人間の集団だけでなく、アリの集団でも同じことが言えるそうです。

それを意識しながら働いたり、経営したりすると、いろんな事が見えてむ来るかもしれませんね。

タグ: , ,

soudan-aite 2020年6月1日2:27 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!