所長ブログ

老後の入所対策に家族信託

配偶者と死別し、お子さんは他府県で生活し、単身自宅で生活をする方々が多くなっています。
健康なうちに家族信託を組成することを提案しています。組成しておけば、自宅の修繕はもとより増改築もご自身に代わって、お子さん達に任すことも可能です。

老人ホームの入居資金や病院での入院費用や介護費用を捻出する為、売却することも可能になります。
但し、それは認知症を発症してしまうと、法律行為が出来なくなる為、成年後見人が代わって行うことになるので、ご自身やお子さん達の希望通りにいかないケースも出てきています。

将来を見据えて、健康なうちに取り組み、ベストな組成を考えていきましょう。

タグ: , , ,

soudan-aite 2020年5月22日2:25 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!