所長ブログ

急がず余裕を持ってじっくりと

ドラッカーは 「成果のあがらない人は 一つの仕事に必要な時間を過小評価して進めてしまう」と云っています 急ごうとして遅れ 同時並行でいくつのことにも手を出して 結果全てが中途半端に終わることがあります 成果をあげるには一つの仕事に集中して 且つゆっくり進むことです その方が沢山の事が出来て 成果もあがりやすいです。「急がず余裕を持ってじっくりと」です。

タグ: , , ,

soudan-aite 2020年9月4日10:17 AM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!