所長ブログ

尊厳死宣言を身近に意識する

延命治療を望まない尊厳死宣言ですが、やはりご家族や周りの方々に普段から希望を伝えるのが重要です。

そういった表明がない場合は、家族や周りの方々は病気が深刻な状態になればなる程、精一杯に何かをしてあげたいと思うのが常です。
特に本人が意思表示できなくなるケースで病院に搬送された場合は、殆どが延命治療を選択することになります。
延命治療の判断を自分以外の者がするのは大変に酷であることは容易に想像できます。

ですから、身近に尊厳死宣言を意識し家族に伝えるのが第一歩になると思います。

タグ: , , , ,

soudan-aite 2020年5月20日2:24 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!