所長ブログ

家族信託も多様化する

不動産管理の認知症対策に有効な家族信託ですが、その利用は、不動産に留まらず、現預金や株式も併用したり会社オーナーであれば、自社株式などの経営権を信託財産に組込む方も多いそうです。
県内ではアパートを売却して軍用地を購入し信託する方も増えています。

アパートは管理や修繕等があり、それが負担になりますが軍用地や駐車場はその点、負担感もなく、財産を信託される方にも喜ばれています。
所有者の方がお亡くなりになれば再度、信託を組直してもいいし、相続で分割することも可能です。
例えば賃料の何%を兄とか、具体的に明示可能ですので、トラブルも回避できます。

時代とトレンドとともに家族信託も変化します。

タグ: , , , , ,

soudan-aite 2020年5月29日2:27 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!