所長ブログ

家族信託に向くケース

不動産管理の認知症対策に有効な家族信託ですが、ぴったりと馴染むケースがあります。

1.複数の不動産はあるが、遺言書をまだ書いていない方
2.生前贈与を子供が浪費しないか、不安で心配し迷っている方
3.長男に不動産を多く残す、家督相続を考えている方
4.子供が無く、配偶者の次に、兄弟への相続を考えている方
5.不動産の管理を子供に任せたいと考えている方
6.家族に認知症、・障がい者のいる方
7.不動産の相続について、相談できる専門家がいない方

検討してみては如何でしょうか?
あなたにもっと合った組成もできると思います。

タグ: , , , , ,

soudan-aite 2020年6月18日2:35 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!