所長ブログ

家族がなくても遺言書は残したほうがいい

家族も他界し、特に身寄りも財産も無いから「遺言書」は書かないといわれる方もいらっしゃいます。
遺言書が財産の相続で使われるのが多いから、そう思われる方も多いと思いますがそれだけの役割ではありません、

例えば、お墓が無い場合に何も要望が見つからなければ遠い親戚がやってきて市町村で管理する永代供養の施設に納骨されたりします。当然に費用が掛かります
遺言書で海に散骨してと頼んでおけば、気のいい漁師さんが、無料で散骨してくれることもあります。
葬式や法事も金が無いのでやらないでくれと残せば、遠い親戚もその要望に添い負担が少なくなります。

自分の生活環境に応じてカスタマイズできますので、遺言書は最期の意志表明で残した方がいいと思います。

タグ: , , , ,

soudan-aite 2020年5月14日2:21 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!