所長ブログ

メリットを感じれば遺言書を書く

何かおトクなことがあると、行動したくなるのがヒトの常遺言書が効力を発揮するのは、亡くなってからです、死後、あなたが亡くなった後のことですから関係がないと云えば関係無い感じです。

家族が揉めようが、崩壊しようが、誰も墓参りに来てくれなくても、死後のことは関係ないと云えばそうなります。
しかし、生きているうちに書いておけば、それを見た家族が安心するかもしれません。何て書いたのってコミュニケーションも生まれたり、こう書いてよって、せがまれることもあると思います。少なからず、あなたの死後のことをイメージしている筈です。

あなたとのコミニケーションが変わってくると思います。そして、あなた自身、触れ合っているうちに、感情が変わるかもしれません。
そんなときは、また、書き直せばいいのです。破棄するのを忘れても日付けの新しい遺言書が法的にも優先されますから、安心して下さい。
何か得したような気分になりませんか?気軽にしたためてみましょう

タグ: , , ,

soudan-aite 2020年2月13日4:09 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!