所長ブログ

資金繰をよくしたい2

資金繰をスムーズにするために 一番に取組みがしやすいことは「入りを早く、出を遅く」です 入りを早くするには 販売先からの入金がカギとなります 同業者との競合で入金サイトが固定されている場合もありますが 納品後翌々月末日払いなどの場合は交渉の余地もあります 例えば 納品が毎月一定額でない場合 閑散期があり納品が少ない月の場合はサイトを翌月末日払いと 入金を1か月早くして貰えれば その分資金繰は楽になります ダメもとで交渉したらOKしてくれたと云うお話もよくお聞きしますので まずは交渉することをおススメしています

出を遅くするには 支払日を分散することが効果的です 月の後半から月末にかけて給料や仕入先への支払や 各料金の口座引落が集中していく会社が多くみられます 例えば 末日の仕入先への支払を 翌月の5日に変更して貰ったり 各料金で口座引落日を 別日に変更できる場合もあります また 前述の販売の場合とは逆に 仕入が多かった月で 取引金額がいつもより大きくの場合は 交渉で支払日を延ばせる場合もあります 

交渉することに新たなコストは掛かりませんが 新たに借りるおカネにはコストがかかります 交渉して入りを早く出を遅く出来れば効果はプライスレスです 資金繰の改善は取組みし易いところから始めてみては如何でしょうか。

こうすればもっと良くなる社長の経営№7

 ヒューマンサポートオフィス所長ブログ | 行政書士ヒューマンサポートオフィス (soudan-aite.net)  

  

タグ: , , , , , , ,

soudan-aite 2022年6月14日12:18 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!