所長ブログ

貸借対照表を改善する

コロナで多くの会社が赤字になったり 債務超過になったり 貸借対照表が悪化しました 多くの社長さんは貸借対照表は気にせず 損益計算書とりわけ利益だけに目が向いている場合が多いです

借入が増えたら 貸借対照表は悪化します 悪化することで銀行借入が難しくなります 借入の審査は売上や利益に関わる損益計算書だけでなく 資産状況を現す貸借対照表についても 同様にチェックされ 赤字の場合には改善が実施されているのか 検証されます

コロナで業績が悪化し 赤字や債務超過になっても 貸借対照表の改善が進み 回復の期待を感じさせれば 国の新たなコロナ支援や 取引銀行からの支援を得られる可能性が高まります

損益計算書は1年間の成績で結果を見せやすいですが 貸借対照表は長年の積重ねの結果です 地道な努力がなされ改善を見せるには 何年もの積重ねが必要です 銀行は企業努力できているかも見ています 日頃からの取組みが 会社を助けてくれます 社長さんの意識と実践していくことが大切になってきます。

借入・決算(申告)対策は日頃から №049

 借入・決算(申告)対策は日頃から | 行政書士ヒューマンサポートオフィス (soudan-aite.net)

 

タグ: , , , , ,

soudan-aite 2021年12月21日11:54 AM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!