お客様の声

失敗を改善へ繋げる

「失敗は改善のチャンスである」とドラッカーは云っています 予期せぬ失敗を部下の無能や偶然のせいにしない システムそのものの欠陥の兆しが表れたとみる事が必要です 失敗を「糧」にできるかどうかは 失敗したあとの行動で決まってくるのです。