所長ブログ

√の法則

√1は1.141421356ですがヒトヨヒトヨニヒトミゴロと中学生の頃に覚えた係数です。

元㈱帝人の社長で、現在は経営コンサルタントの安居祥策氏は、物事を人に理解してもらう為に、話す回数としてこの法則を使っているようです。
√100=10、100名に理解してもらうには10回話をしなければいけないそうです。
社員が多い場合には√10000=100です。
人が多くなる分、伝えたいことはどんどん伝わりにくくなりますね。

経営者とは、社員とは違う立場にいて、根気強く、課題を解決をしていく存在であることを自覚しなければなりません。
それが、経営者の務めるべき責任であるようです。

√の意味は、数学だけでなく経営にも活用されています。

タグ: , ,

soudan-aite 2020年5月19日2:23 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿

初回相談無料

当事務所では法人や個人事業のコンサル業務と
相続関連業務を取り扱っております。

TEL098-859-0579

お問い合せ・ご依頼はコチラから!!